コーヒー粕からつくるセルロースナノファイバー。横浜国大発の循環型イノベーション

  • Posted by Motomi Souma
  • On 2020年8月7日
地球資源の枯渇が叫ばれるなか、持続可能な未来をつくるためには環境により良い素材の開発が欠かせません。そのため、世界中の企業や研究者は製造工程や廃棄後において環境負荷の少ない素材を開発しようと、研究を進めています。 環境に […]
Read More

新規プロジェクト「環境絵日記」を掲載しました

  • Posted by Circular Yokohama Editorial Team
  • On 2020年7月31日
横浜市資源リサイクル事業協同組合によるプロジェクト「環境絵日記」を新たに掲載しました。 環境絵日記は、子どもたちが環境問題や環境保全について考え絵と文章を組み合わせて自由に表現する、夏休みのプロジェクトです。環境教育に働 […]
Read More

新規プロジェクト「フードバンク横浜」を掲載しました

  • Posted by Circular Yokohama Editorial Team
  • On 2020年7月30日
規格外食品や食品ロスを引き取り福祉施設や生活困窮者等へ無料で提供している「フードバンク横浜」のプロジェクトを新たに掲載しました。 フードバンク横浜では、食のフードバンクであると同時に心のフードバンクでもありたいという理念 […]
Read More

資源循環を通じて地域のつながりをデザインする「横浜市資源リサイクル事業協同組合」

  • Posted by 室井梨那(Rina Muroi)
  • On 2020年7月27日
皆さんは「専ら物(もっぱらぶつ)」という言葉を聞いたことがありますか。 私たちが日々の生活の中で排出する可燃ごみや大型ごみなどの資源物のうち、再生利用が目的となる紙、鉄、びん、布の4品目を合わせて「専ら物」といいます。 […]
Read More

一般社団法人YOKOHAMAリビングラボサポートオフィス、NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボと連携協定を締結しました

  • Posted by Circular Yokohama Editorial Team
  • On 2020年7月22日
Circular Yokohamaを運営するハーチ株式会社(東京都中央区、代表:加藤佑)は7月20日、一般社団法人YOKOHAMAリビングラボサポートオフィス(神奈川県横浜市、代表:河原勇輝)、NPO法人横浜コミュニティ […]
Read More

新規プロジェクト「海月研究所」を掲載しました

  • Posted by Circular Yokohama Editorial Team
  • On 2020年5月14日
生物多様性と海洋環境保全、ライフサイエンスへの貢献を目指しているバイオソーシャルベンチャー「海月(くらげ)研究所」のプロジェクトを新たに掲載しました。 「海月(くらげ)研究所」は、未利用のクラゲをバイオマス原料として医療 […]
Read More

新規プロジェクト「横横プロジェクト」を掲載しました

  • Posted by Circular Yokohama Editorial Team
  • On 2020年4月23日
横浜市が掲げる脱炭素化イニシアチブ「Zero Carbon Yokohama」の一環として、青森県横浜町の再エネ電力を横浜市内の事業者に供給する地域間連携プロジェクト「横横プロジェクト」を新たに掲載しました。 2020年 […]
Read More