コーヒー粕からつくるセルロースナノファイバー。横浜国大発の循環型イノベーション

  • Posted by Motomi Souma
  • On 2020年8月7日
地球資源の枯渇が叫ばれるなか、持続可能な未来をつくるためには環境により良い素材の開発が欠かせません。そのため、世界中の企業や研究者は製造工程や廃棄後において環境負荷の少ない素材を開発しようと、研究を進めています。 環境に […]
Read More
 

資源循環を通じて地域のつながりをデザインする「横浜市資源リサイクル事業協同組合」

  • Posted by Rina
  • On 2020年7月27日
皆さんは「専ら物(もっぱらぶつ)」という言葉を聞いたことがありますか。 私たちが日々の生活の中で排出する可燃ごみや大型ごみなどの資源物のうち、再生利用が目的となる紙、鉄、びん、布の4品目を合わせて「専ら物」といいます。 […]
Read More
 4