Circular Yokohama

Accelerating the Circular Economy in Yokohama

NEWS

地産地消でまちを元気に。SDGs金澤リビングラボの循環型プロジェクト「金澤八味」【#おたがいハマ イベントレポート】

  • Posted by Rina
  • On 2020年8月7日
新型コロナに向き合う地域密着型たすけあいプラットフォーム#おたがいハマでは、横浜の市民や企業、大学、行政の連携を通じて地域を支える取り組みに力を入れています。 今回は、その活動の一つとして2020年8月3日に行われた、「 […]
Read More
 

新規プロジェクト「横浜リユースびんプロジェクト」を掲載しました

  • Posted by Circular Yokohama Editorial Team
  • On 2020年7月31日
横浜市資源リサイクル事業協同組合による「横浜リユースびんプロジェクト」を新たに掲載しました。 これは、びんの地域循環と地産地消をテーマにした、地域密着型環境保全プロジェクトです。横浜オリジナルのジュースとリユースびんをプ […]
Read More
 

STORY

コーヒー粕からつくるセルロースナノファイバー。横浜国大発の循環型イノベーション

  • Posted by Motomi Souma
  • On 2020年8月7日
地球資源の枯渇が叫ばれるなか、持続可能な未来をつくるためには環境により良い素材の開発が欠かせません。そのため、世界中の企業や研究者は製造工程や廃棄後において環境負荷の少ない素材を開発しようと、研究を進めています。 環境に […]
Read More
 

資源循環を通じて地域のつながりをデザインする「横浜市資源リサイクル事業協同組合」

  • Posted by Rina
  • On 2020年7月27日
皆さんは「専ら物(もっぱらぶつ)」という言葉を聞いたことがありますか。 私たちが日々の生活の中で排出する可燃ごみや大型ごみなどの資源物のうち、再生利用が目的となる紙、鉄、びん、布の4品目を合わせて「専ら物」といいます。 […]
Read More
 4

What is Circular Yokohama?

Circular Yokohama(サーキュラーヨコハマ)は、横浜市内のサーキュラーエコノミー(循環型経済)を加速させるためのプラットフォームです。従来からあるリニア(直線)型の経済モデルの中で見過ごされてきたモノやサービス、個人のスキルなどの資源に光をあてて価値を見出すことで、地域内における資源の循環をつくりだし、横浜が抱える様々な地域課題の解決、新たな雇用の創出、誰もがいきいきと暮らせる地域づくりを目指します。

PROJECTS

SDGsストロー・ヨコハマ

横浜市の水源となる山梨県道志村の間伐材を原料とする「木製ストロー」を普及推進プロジェクト。ストロー製作には障がい者の方々が携わり、環境負荷削減だけではなくインクルーシブな地産地消型の事業モデルを実現している。

SDGs横浜金澤リビングラボ

廃棄予定のアマモを肥料として活用し、地元農園で唐辛子などの野菜を栽培、地域発の名産品を開発。キャリア教育の一環として小学校とも連携。海を綺麗にし、子供を育て、経済を活性化させる循環型農業プロジェクト。

reBirth

海洋に廃棄されたプラスチックごみを美しい工芸品に生まれ変わらせる「reBirth」。異なる素材や色のプラスチックを混ぜて成形する特殊な製造工法が特徴。株式会社テクノラボの社内プロジェクト「Plas+tec」から誕生。

YOKOHAMA CIRCULAR MAP

横浜市内のサーキュラーエコノミー関連プロジェクトの展開スポットをまとめています。